Back (2009.05.07 up / 2012.12.27update)

後藤松陰の詩集


春草先生詩鈔

『春草先生詩鈔』甲集

(岐阜県立図書館蔵) 230×163mm

【文政2年】 送确齋(菱田毅齋別号?)先生 / 蓮池夜飲分韵
白石園即事 / 驟雨 / 頼先生以芋一筐饋確参先生。余亦伴食賦此奉謝
承前
久旱喜雨分韵

【文政3年】 春閨 / 咏紙鳶 / 題菅公像
青木游盛恵菰菜 / 舟発烏江歩時遊勢州 / 冨田噉蛤与螺山別

宿二見浦 / 途上 / 【文政4年】 長良川舟中
梅花 / 桜花 / 确齋先生移居
晩晴分韵 / 聞杜鵑某氏宅詩会 / 題画
遠師送客図 / 将入有馬 / 有馬
題画 / 暁起

【文政5年】 観漲 / 年内立春 / 漁翁図 /春日野望
送村瀬士錦(藤城)帰農 / 春尽 / 赴平野老人招飲
夏日雑咏 / 寄廣江大声万碧書窓。用来詩韵 / 送山陽先生于高瀬河。後二日復過黯然而作
登智息院門楼 / 山中寡婦
四条橋凉棚 / 従頼先生。宿高尾山。歩月溪橋 / 春宵
岳武穆 / 新居 / 歳暮

【文政6年】 山房春事用岑嘉州韵 / 入紀州界 / 舟下和歌川
紀三井寺 / 歳寒三友図 / 枕上読剣南集有疾遇涼秋亦漸平之句取以為韵得五古七首
承前
有年嶺
円亀還下邨舟中時九月十三夜円亀侯命船送達下村歩 / 秋晴分韵 / 題酒瓢
頼先生蔵紫石硯歌
冨山暁色図
江州路上戯作 / 季冬即事 / 咏侠女阿雪応茶山菅先生索
直指庵訪希鈍師 / 花卉四詠 / 右蓮
右菊 / 城南出游 / 九日
城南酒楼送小石浦上嵒城三子 / 初冬雑詠
墨菜 / 冬夜即事 / 謝松永子登贈帯
十一月十八日作是夜小寒 / 石竹図 / 十月望読後赤壁賦分韵
咏史 / 雪夜酔帰 / 雪夜 / 観頼先生所蔵倪文正公真蹟歌係乙亥年(文化12年)寓京作
承前
春菜并序
買花分韵
贈大含上人 / 謝永井公履送蟹 / 贈画蘭僧
拉大含師遊城南 / 春雨訪友図 含師製肉食僧印岳公(篠崎小竹)作歌贈之師有次韵余亦狗読云
観含師菓蔬巻
海棠 / 晩春雑咏 / 新居即事以下移居松陰亭後作
門藤英齋先考忌辰招余小酌
晩春雑咏 / 松陰亭即事
読含師図南連翼巻 / 喜岳翁(篠崎小竹)帰自淡州分韵
遊墨江途中 / 岡田半江新居分字得帯 / 従岳公遊泉州城南限字以下八首係南遊作
槙尾道上 / 牛瀑山促句
次竹田少進韵岸氏宅 / 大津訪松林大蔵 / 観打魚
帰家 / 即興得妃字

臘月立春出游 【文政9年】 丙戌元日拝年岳公途中 松陰亭新春
紙鴟 / 長府文学小田廷錫来飲于半江翁宅得人字 / 送小山田見龍帰豊後杵築
患眼
関壮穆 / 食笋行
作詩放言三首
患目用大蘇戯山谷韵 / 魚市歌
庭松 / 范蠡泛湖図
観小女阿鯤作書 / 午睡
門藤英参宅 / 牧牛図 / 旱
承前
七夕岳公晋参英齋見臨坐間雨作
頼山陽批
白紙

【文政10年】 出游偶作 / 長岡道中 / 訪頼先生不遇
東山初夏図 / 東方朔
謁東照宮廟四月十七日也 / 夏日即事 / 題画
松陰亭即事 / 題画 / 早起遊瑞龍寺
松陰亭即事 / 既望小集得雨字
七月十五夜 / 東武蔵孫九郎乞菊花 / 聞行徳元泰移居浪華橋賦贈
竹楼図 / 即事 / 謝白山茶
読史 / 拝三島先生墓
松陰亭即事 / 十一月十三夜 / 冬夜
雨中赴城南 / 立春前一日出遊
頼山陽批
白紙

【文政11年】 恭謁 桓武帝故陵 / 阿倍埜懐古
勢人塩田随齋来泛舟分柳塘春水慢花塢夕陽遅為韵余得塢字
清音剪牡丹紅白二朶見送 / 読廐戸皇子伝
東山舞妓図 / 春尽出遊遂抵尼崎 / 途中買舟
魚市図 / 秘書晁衡吟月図 / 村行
読 仁徳帝紀
読 張中丞伝後序三首 / 右張巡
右 許遠 / 右 南霄雲 / 岩城恭侯見訪時余遊城南既帰有留題賦此知答
嵒城恭侯将帰能州舟設留別之宴得橋字
方壷庵 / 十六夜[淀]江舟中 / 粟津路上
野上村在不破郡天武帝行宮遺蹟云 / 蝉丸祠在大津駅口逢坂関趾 / 備後三即図
観虎子頭歌為隣人作 / 観楓於箕面山 / 帰去来図
夢岳 / 鶴
雪夜 / 歳暮
【文政12年】 梅 / 訪小米老人 / 送頼先生省藝至尼崎城西二月四日 / 訪柁某借舟而帰
朱竹 / 訪半江乞酒而去
春寒殊甚寄国常禅師於加州 / 瀬田橋 / 徐福
題画四咏録二 梅 / 竹 / 烏鬼行(鵜飼)并序
承前
承前 / 奉送頼先生自藝帰京
箕浦耕雨祗役東武一日見訪 / 備後三即図
食蟹 / 夏日田家図 / 寿菓仁老人
城南浴場 / 翌又浴 / 七月朔午夢中作
十一日有網舟之約雨不果 / 題濃州地図応索
十三日梅花屋夜坐 頼山陽批
白紙

【文政12年】 顔淵 / 金沢大夫青山将監墨竹無歓以此代之 / 夢詩并序
承前 / 秋晴
送介川東馬九月五日也 / 釣遊 / 泛旡尻江
歩遊旡尻随見記之辞旡詮次
陸季疵図 / 箕山 / 舟下猪名川有懐頼翁
十一月朔夜偶捻故紙得含師嘗寄頼翁詩稿次韵奉寄頼翁於西国 / 竹田春琴各画果蔬見寄賦謝
元祐党碑 / 冬至雨
読書有感二首 / 又 / 瞰江亭
読史 / 漁父図 / 梅竹菊同瓶図
雞子画 / 楠廷尉 / 季札
菅夷吾 / 申包胥 / 公孫僑
宮女歩月図 / 謝谷村勘解由自八幡山見寄笋 / 読唐書路厳 / 北郊晨歩
天主台詩
題画鶴 / 題画亀
読東方朔伝 / 題三番叟図 / 坂城爪城図
玄宗楊妃踞床図 / 画雉 / 佐藤省輔在江戸寄封皮五百副賦此道謝
大槻士廣(磐溪)見示咏林和靖詩次韵 / 題関原図 / 白小魚
画虎 / 十六夜興塾中諸子小宴得韻庚 / 回棹図
得坂井虎山訃 / 陶淵明 / 挽大含上人
大熊文叔招飲於箕山気日夕佳楼戯用一字韻法傚主人之顰 / 夏日村行
大槻磐溪見寄示元寇覆舟図六絶句次韵其一 / 題湿菌図 / 題仏手柑菊莟合図神谷伝左衛門嘱
謝中山勘解由餉柳菌 / 歳除 / 送足羽文庵西遊

裏表紙


摂西六家詩鈔

詞華集  『摂西六家詩鈔』 嘉永2年版 より 

巻4: 松陰餘事



(クリックしても画像が大きくならない場合はページを再読込みして下さい。)

p1 p2

p3 p4

p5 p6

p7 p8

p9 p10

p11 p12

p13 p14

p15 p16

p17 p18

p19 p20

p21 p22

p22 p23

p24 p25

p26 p27

p28 p29

p30 p31

p32 p33

p34 p35

p36 p37

p38 p39

p40 p41

p42 p43

p44 p45

p46 p47

p48 p49

p50 p51

p52 p53

p54 p55

p56 p57

p58 p59

p60 p61

p62 p63

p64 p65

p66 p67

p68 p69

p70 p71


近世名家詩鈔

詞華集  『近世名家詩鈔』 安政5年 初版 より

(『上巻』(17-19丁までの画像) 早稲田大学古典籍総合データベースより)

p72 p73

読書有感
勢人塩田随齋来泛舟。分柳塘春水慢。花塢夕陽遅為韵。余得塢字。
蝉丸祠
金澤大夫青山将監墨竹不歓。以此代之。応索。
盆蘭
村行
十六夜泛江舟中


Back

濃山群峰
Top